映画のタイトル

外国の方と話すとき、映画の話題になることも多いかと思います。

皆さんもご存知の通り、映画のタイトルは日本語名と英語名で異なっていることが多々あります。
洋画の英語タイトルをカタカナ表記にしただけのものはいいのですが、新たに日本語名をつけている洋画や邦画に英語タイトルをつけたものは、意外とその英語タイトルを知らないものが多かったりしますよね。

私も英会話を習い始めた頃、英語で好きな映画の話をする機会がありました。
好きな映画はたくさんありますが、その中でも特にお気に入りの映画は「キューティーブロンド」という洋画で、その話をしようと思い「My favorite movie is ”Cuty Blonde”.」 と言いました。英語の題名なのですぐに分かってくれるだろうと思ったのですが、ん?という顔をされました。海外でも有名な映画だと思ったので、発音を少し変え言ってみたりしても全然わかってくれず、、、そこで初めてそのタイトルは日本版のタイトルだということに気が付きました。英語タイトルは"Legally Blonde"でした。
カタカナ英語にするならそこは英語名と全く一緒にしといてくれたらいいのに。。。と思いましたが、原題の英語タイトルを知ることによって、そのタイトルから新しい単語を知ることができたり、映画の内容とリンクさせることによって、その単語とその意味も簡単に覚えることができました。

ですので、洋画を見る時は英語タイトルもチェックすることをオススメします!
カタカタ表記にしただけのものかと思えば、日本人が言いやすいようにか、”The” を抜いていて若干異なっているものや、似ているけどちょっと意味が違っているものもあったり、英語タイトルが掛詞(ダブルミーニング)になっているものもあったりもします。いろんな発見があって意外と楽しいですよ。

また、邦画も同じように、世界的に有名になったものであれば、英語タイトルも意識して調べてみると、どのように言い換えられるのか勉強にもなります。

映画の話を英語でする時も、英語タイトルを知っていると、今後スムーズに会話をすることができますよね。

下記にいくつか有名な映画の日本語と英語のタイトルを両方載せておきますので、ぜひチェックしてみてください。
そして、もし他に面白い気になる映画タイトルの発見や質問などがあれば、ぜひレッスン前にでも先生とお話ししてみてくださいね。


《洋画》
・ワイルド・スピード  (英)THE FAST AND THE FURIOUS
               (Furious:怒り狂った、激しい)
・バイオハザード    (英)Resident Evil
          (【形】Resident:在住の、住み込みの  Evil:悪、邪悪 )
・エネミー・オブ・アメリカ (英)Enemy of the State (Enemy:敵)
    (英語圏の方からすると、この日本語名は意味が違っているようです)
・ロード・オブ・ザ・リング (英)The Lord of the Rings(Lord:主)
・天使にラブ・ソングを…  (英)Sister Act
       (この"Act"は「パフォーマンス」と「フリをする」の2つの意味が掛けられているそうです)
・風と共に去りぬ       (英)Gone With the Wind
・ショーシャンクの空に   (英)The Shawshank Redemption
                   (Redemption:罪のあがない、償い)
・オール・ユー・ニード・イズ・キル(英)Edge of Tomorrow(Edge:端、縁、ここでの意味は"近辺")
(この日本語の題名は文法的に間違っており、isのあとは名詞がきます)
・プラダを着た悪魔     (英)The Devil Wears Prada
・塔の上のラプンツェル   (英)Tangled (Tangled:もつれた)
・ベイマックス        (英)Big Hero 6


《邦画》
・おくりびと    (英)Departures
・大日本人     (英)Big Man Japan 
・となりのトトロ  (英)My Neighbor Totoro
・千と千尋の神隠し (英)Spirited Away(Spirited Away:神隠し)
・風の谷のナウシカ (英)Nausicaa Of The Valley Of The Wind