英語は私の世界を広げてくれました。

Happy New Year.jpg

あけましておめでとうございます!

皆様、2017年はどんな年でしたでしょうか?

そして、2018年はどんな年にしたいでしょうか??

 

年末年始という時期は一年を振り返ってみたり、これからの一年について思いを馳せることが多いのではないでしょうか。

と、いうことで、今回はサンライズ英会話のホームページに乗っている

''英語は自分の世界を広げてくれる''というフレーズに触れながら私もこれまでとこれからについて、思いを馳せてみたいと思います。

 

実は私、年がら年中、振り返りとプランニングを繰り返しています。

その理由の一つに、ちゃんとやりたいことをやって、楽しい人生を生きる。

というのを人生目標にしているからです。

 

一年、そして人生が過ぎて行くのはあっという間です。

大人になって、社会人としての経験を何年か積み、自分で自分の生計を立てていくことができるようになると、毎日がなんとなく過ぎていくし、なんとなくで生きていくことも出来るのだ思います。

そして、気がついたら、一年、また一年と過ぎていくのだとも思います。

 

なんとなく。

 

それはとてもラクで心地よいのだとも思います。

日々の暮らしの中で、愚痴が出たり、なんだかなぁって思っていても、ものすごく苦しかったり辛かったりすることでもないので、なんとなくやり過ごせてしまうからです。

 

でもそうなってくると、心の底から震える様な嬉しいっていう気持ちや、思わず叫びだしたくなるくらい楽しいってことからも遠ざかってしまう気がします。

 

子供の頃は、誰かが聞いてくれます。

"大きくなったら何になりたいの?"と。

 

でも、何故か大人になったら、なかなか誰も聞いてくれません。

 

だからこそ、何になりたいのか、本当に今のままでいいのか、これからどうしていきたいのか、どうありたいのか。大人になってからこそ、自分で自分に問い続けることがとても大事だと感じています。

 

立ち止まることや、振り返ること、そして自分と向き合うことが時にすごく辛くて、しんどいときもあるのですけれど。

 

それでもなんとなく。で人生が過ぎて行くよりかは、楽しく過ごすにはどうすればいいか考えた方がやりたいことが実現できるような気がします。

 

私は、2,3年前のとあるタイミングでこのままでよいのだろうか?

と、自分自身に問いかけた時、別の道に進む、つまり環境を変えるという言葉が浮かびました。

 

その後、紆余曲折を経て今現在に至るのですが(詳細は長くなるので省きます。もしよければスクールで聞いてください)

英語が話せたからこそ、経験も積めたし、色んな出会いもあったし、色んなことを知ることができたなぁと本当に本当に本当に!実感しています。

まさに出会いや経験含め''自分の世界が広がった''と思っています。

私の場合は英語そのものが世界を広げてくれたのではなく、英語というツールを自分が持っていたからこそ世界が広がったと言った方が正しいでしょうか。

 

 

皆さんは何故英語を始めようと思ったのでしょう?もしくはどうして続けているのでしょう??

 

もちろん、人によってスクールに来ている目的や目標は様々ですから、常に答えがあった方がいいということではないと思うのですが。

 

仕事で必要なのかもしれないですし

趣味で楽しむためなのかもしれないですし

新しいことに対する挑戦なのかもしれません。

 

でもそこを少し掘り下げてみると面白いと思うのです。

 

 

どういう英語をどの場面で使うのでしょうか。

 

仕事であれば会議中でしょうか、接待でしょうか。それとも名刺交換のための自己紹介でしょうか。

趣味であれば海外旅行でしょうか。誰とどういう会話を海外で繰り広げたいでしょうか。

新しいことの挑戦とは何でしょうか。

英語というものに対する苦手意識の克服でしょうか。であれば、まずはどういう風になれば

克服したって実感できるでしょうか。

 

自分自身の気持ちと相談しながら、なりたい姿をイメージしてみること。

 

それは、新しい世界を広げることでもあるし、人生を豊かにしてくれる一つのキーワードなのかなぁとも思います。

もちろん私だってまだまだ偉そうには言えませんが。。

 

 

皆さんにとって、英語は何か世界を広げてくれそうですか?

良ければスクールにお会いした時にお聞かせ下さいね。

 

では、寒い日が続きますのでどうぞお身体ご自愛ください。

今年も良い年になりますように。

 

Yuka

Yuka_Small.jpg