シャドーイング練習のススメ

英語を話していて、相手が何を言っているかは分かるけれども、どう返事をしていいかがわからない時ってよくあると思います。

英語独特の言い回しや、単語を覚えるのに机に向かってただひたすら暗記するというのも一つの方法ですけれども、シャドーイング練習が私的にはとてもオススメです。

 

シャドーイング練習とは、まずCDの音声教材とその原稿を用意して,

そのCDのネイティブスピーカーが発音しているスピードと発音全く同じ音声で自分も音読するという練習方法のことです。

 

英語初心者の方でも2語か3語の英文なら言えるという方が多いのではないでしょうか。

 

例えば...

How are you??

という問いかけにたいして

I'm good や I'm busy, I’m hungryなどなど

 

でもそれ以上の語数になるといきなり難易度が上がる気がします。

I 'm hungry because I had no time for lunch today.

 

この文章を言えるようになるためには、実際に声に出して何回も言い慣れた方が言えるようになるなぁと感じています。

言い回しに言い慣れると、喋りやすくなります。

そして必然的に何回もCDの英語音声を聞くことになるので、リスニング力も上がります。

 

私が英語を勉強し始めた時、一番最初に取り組んだのがシャドーイング練習でした。

今でもDVDやYoutube片手にシャドーイング練習をしながら英語を音読しています。

 

何回も声に出して英語を発音する。

意外と見落としがちな勉強方法だなぁと思います。

 

 

私のオススメ本を載せておきますのでよかったらご覧下さい。

 

英語の耳になれる本

著者:安大河内 哲也

出版:中経出版

 

~ Yuka

Yuka_Small.jpg